検索
この検索ボックスを閉じる。

キッチン用ブレンダーはどれを選べばいい?

ミキサーにフルーツを入れている女の子

ブレンダーは紛れもなくミニフードプロセッサーと呼べるでしょう。キッチンブレンダーは、スムージー、ムース、デザート、スムージーなど、さまざまな料理を簡単かつスピーディに作ることができる、とても実用的な家電製品です。ブレンダーは多くの機種が発売されています。では、どのように選べば十分に満足できるのでしょうか。

ハンドブレンダー、カップブレンダー

ブレンダーには、基本的にハンドヘルド型とカップ型の2種類が販売されています。両者の違いは何でしょうか?

ハンドブレンダーは、なによりも小さくて手軽なので、瞬時に何かを準備したいときに最適です。赤ちゃんのためのスープやスムージーを作ったり、好きなフルーツをミキサーにかけたり、あっというまにできてしまいます。ハンドブレンダーは低消費電力が原則ですが、コードレスタイプを購入することで、安定した動作が保証されます。

一方、カップブレンダーは、少し高度な家電製品で、大きな食事や飲み物を作るのに適しています。これは主に、最大2000ワットという大型で強力なモーターを搭載しているためです。これがあれば、家族みんなでお気に入りのカクテルやデザートを作ったり、スープやソースの材料を用意したりすることができます。最大2リットルの容量があるジャグタイプは、さまざまな可能性を秘めています。

ミキサーのパワーはどのように選ぶのですか?

家電製品を購入する際、最も重要なポイントのひとつが電源であるはずです。購入する前にも、どんな製品を使うのか、深く検討することをお勧めします。その上で、ニーズに合った適切なパワーをより簡単にマッチングさせることができるようになるのです。

硬いものをきちんとピューレにしたいときは、出力1200W以上のパワフルなチャリス型が活躍します。また、濃厚なムースなどの液剤にも対応します。

ハンドブレンダーの場合、700W以上の機種はハイパワーで、より過酷な作業にも対応できると考えてよいでしょう。

ナイフ

また、機械に装備されている刃物も重要な要素です。まず何よりも、刻む能力と効率に大きな影響を与えます。ブレンダーに少し大きめの容量を期待する場合は、ナイフが2つ付いたモデルを購入するのがよいでしょう。これにより、ブレンドのスピードとクオリティに大きな差が生まれます。

しかし、最も先進的なソリューションは、2枚の刃が水平と垂直の2つの平面で切断するブレンダーです。これは、硬い製品をさらに効率よく挽くことができる飛躍的な進歩でもあるのです。

ハウジングタイプ

ブレンダーは筐体の種類によって、プラスチック製と金属製の2種類に分けられます。どちらにもメリットとデメリットがあります。

金属製の筐体の場合、より頑丈になりますが、その分重くなり、価格も高くなります。ハンドブレンダーで特に問題になるのは重さです。しかし、それを補うように、あらゆるダメージに強いという特徴があります。

プラスチック筐体に関しては、低価格で軽量であることが大きなメリットです。しかし、残念ながら、スープやスムージー、ムースなどによる変色はよくあることです。購入者の好みに合わせて選べばいいのです。

現代的な機能

豊かな技術開発は、ブレンダーにも及んでいます。現在のモデルは、私たちがキッチンで便利に使えるようなさまざまな機能を追加しています。

  • 調理機能 - カップブレンダーでのみ可能です。この場合、ベースはホブでもあります。例えば、スープの材料をすべて用意したら、あとは料理ができるのを待つだけです。手動で温度調節できるようにしています。
  • パルスモード-は、材料をより良い方法でブレンドするためのソリューションです。ミキサーのスピードが交互に速くなったり遅くなったりするので、材料を完全に混ぜ合わせることができます。

追加装備 - その価値はあるか?

ブレンダーには、さまざまな最新機能に加え、アクセサリーを取り付けるオプションも用意されています。これらは、ブレンダー購入時に同梱されていることが多いです。

  • シュレッダー:果物や野菜をスライスするのに適しています。また、硬い製品のシュレッダーも非常に楽になります。また、肉をミンチにすることも可能です。
  • 泡立て器 - あらゆるクリームや生クリームを使ったデザートがお好きな方に最適です。
  • フードプロセッサー:材料を細かく刻むための特別なモジュールです。特に野菜サラダやスープがお好きな方には重宝されます。

概要

結論から言うと、ブレンダーを選ぶ際には、大きく分けて「ハンディブレンダー」と「カップブレンダー」の2種類から選ぶことになります。ほとんどの場合、あなたの選択を指示する価値があります。 カップミキサー.より快適に、より速く使えるようになりました。キッチンで役立つ機能を追加したモデルも取り揃えています。また、特定の製品群を準備するための追加機器を入手することもよくあります。

その他の興味深い記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です